Warning: Undefined variable $pixgraphy_parallax_css in /home/c3702475/public_html/photos.taken.jp/wp-content/themes/pixgraphy/inc/settings/pixgraphy-common-functions.php on line 143

古くからの住宅地は透かしブロック設置率が高い気がする。ひとつ見つかるとその周りにも違うタイプの透かしブロックが見つかる。

透かしブロックのある塀

この通りぞいでは透かしブロックをたくさん発見。初めてみるタイプがどんどんみつかるよ!

透かしブロック
透かしてないブロックもかっこいい
透かしブロック
「三角」
透かしブロック
斜めからの三角

透けてない菱形模様のブロックもいい佇まいである。

菱形模様のブロック

次も同じ道沿いの透かしブロックのある塀。三角ブロックと同じ家の違う塀だったかも?

透かしブロック

2つの透かしブロックのある塀があったので、この2つのブロックは同じ年代に存在したことがわかる。最上段のブロックは何の模様なの?

透かしブロック

次も同じ道沿いで。

透かしブロックのある塀

上の写真を見直したときに気がついたが、下の方にある透かしブロックを見逃していた! ぐぬぬ。

これはなんだ!?

撮りわすれた透かしブロック……

写真を撮ったときは上の三連六角形しか見てなかったよ。

透かしブロック
「三連六角形 」

これは前に見つけたやつと同じなのものかな?と思ったが、六角形の上下に少しだけ突き出している部分があるので微妙に形がちがう。

またまた、ふと見るとブロック塀に模様? だんだんと透かしブロック感度が上がってきた。いままでだったらこんなの見つけていないとおもう。

透かしブロックのある塀

さて、この形はなんと呼べばいいのかな?  花びらなのか四つ目なのか……

透かしブロック
「名称不詳」

この透かしブロックが連続していないでぽつんと1つだけあった。離れた奥の方にもいくつか間隔離れて設置されていた。並べるとキレイな模様になりそうなのにもったいない。

引き続き同じ通りの透かしブロックのある塀。この道ぞいはほんとうに透かしブロックだらけだな。

透かしブロックのある塀

このあたりのブロック塀は、透かしてないブロックも模様が刻まれていてかっこいい。透かしブロックも種類を組み合わせて凝った作りになっている。

下写真は上写真と一見同じ透かしブロックだけど、2段目真ん中が少しちがう(下の半円の高さが異なる)。

同じ住宅か隣家のブロック塀だったけど設置時期が異なるので同じブロックでないのかも、と考えると透かしブロックの製品寿命はそんなに長くないのかもしれないなあ。

下写真は4種類の透かしブロックが使われていて「鎖」、「松」、「井」、「枠」である。半円が三つある透かしブロックもAmazonで売っていたのでこの形が「松」と知った。

何もない素通しの透かしブロックがあった。ブロックを入れていないわけではなくて、枠はあるので「枠」ブロックととりあえず命名。

「枠」

同じ透かしブロック通りの空き地にあるブロック塀。

正面と右側に透かしブロックがある

ばってん(×)の透かしブロック。

透かしブロック
「X」

次は、真ん中だけ見ると4連六角形だが、蜂の巣みたいなハニカム構造なので「ハニカム」としておく。

「ハニカム」

この塀も2種類の透かしブロックの組み合わせ。この通りの「井の字」は下の方に設置されるのがおおいようす。

この透かしブロック塀通りは滋賀県大津市の古刹・石山寺の近くにある。古くからあるお寺の周りには古くからある住宅があって、そしてまた古くからある透かしブロックも多いのかもしれない。